FC2ブログ

Sewaholicの Pendrell Blouse

カナダのSewaholic Patternsのブラウスが、思いの他この夏活躍しています。

プリンセスラインの布帛用(ニットも可)の開き無し被り形ブラウスで、
袖がフリル2段のA袖とタック入りフレンチスリーブのB袖から選べます。

1作目は試作のつもりで在庫ニットで作ったら分厚すぎたようで、
畳んでみた袖が


どう見ても… 餃子。


でも、その日は生まれて初めての洋裁オフだったので、徹夜で仕上げて着て行きました。

着るたびに、肩と二の腕のゴツさが目立つかなーと思いつつも、
紺という無難な色とニットの楽さで、5月から着倒してます。


写真も撮っていなかったので、一応記録のため写してみたんですが、
あまりに酷いので…折ります。









こちらが、1作目。

image.jpeg


こちらが、最近作った2作目。
推奨の楊柳クレープで作りました。
IMG_2031.jpg

(作った初日にトマト系の食べこぼし染みを作りましたorz
が、無事漂白して取れました。ホッ)


布帛で縫ってみても、全くキツい感じはなく、かと言ってダボッとするわけでもないのは、
プリンセスラインがシルエットを出すのにいい仕事をしているんだと思います。
写真はスカートにインしてますが、パンツと合わせた方が、ウエストが適度にシェイプされてて
好きです。

サイズは、両方とも2でカットしました。
日本の7号サイズに比べて胸周りも余裕があるのか、補正不要。

Sewaholicは、まだPDF販売には踏み出していないので、アメリカのVogueなんかと同じ
ぺらっぺらのオーブンペーパーみたいな紙に印刷されています。

これをトレースするのが辛くて辛くて・・・

上に重ねても何も見えやしない。

しかも、ロータリーカッターの行く手を阻むギザギザ。
写真 1

言われた通りに畳むとこうなる。

写真 2

縫製手順書の方は、IKEAの組立説明書なみにわかりやすくて好印象でした。
更に、ショップのブログでもSew Alongで一連写真付きの説明があります。

夏が終わるまでに、グレーとかでフリル袖も作ってみたいなー…
と思いつつ、他にも縫いたい物が沢山あるので、来年まで持ち越しな予感です。









スポンサーサイト



2012.08.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハンドメイド(大人服))

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ukkari8bei

Author:ukkari8bei
外国かぶれの関西人母ちゃんによる
ソーイング記録です。

身長148㎝ not 華奢 
目指せマイサイズソーイング。

最新トラックバック

Shopping

My Favorites from Etsy 我が家のミシンです。
” title=

Welcome!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR