FC2ブログ

Lekala Patterns を買ってみた

なんと、放置に放置を重ねて、前回の記事から1年以上たってました(-_-;)


さて、今日は海の向こうのパターンショップを新規開拓してみた話です。

名前は、Lekala Patterns。
小さなショップというよりも、割と大きな組織でやっているようで、購入ルートは3通りあります。

①グローバルのサイト
http://www.lekala.co/

②米etsyのショップ
http://www.etsy.com/shop/TipTopFit

③本国のオリジナルサイト
http://leko-mail.net/mod-e.php

この本国っていうのが、なんと…

世界で一番大きな国。そう、ロシアなのです(@_@;)

価格、商品説明がそれぞれ少しずつ違っていて、
価格、商品数、情報量なら③、
サイトの安心感なら、etsyを通す②
だったんですが、③はなんとなく不安で…(察して下さい↓コレが③のトップ画像)
2635059c47dc80fb6c5b95f9a8e38f22.png
①で注文してみました。

一応、日本の国旗が載っているから日本のお客さん歓迎なのでしょう。
日本円に換算もしてくれます。

こちらの型紙ショップ、一番の特徴が、サイズ展開です。

カート清算時に身長、バスト、アンダーバスト、ウエスト、ヒップを入力する方式になっていて、
注文から24時間以内にメールボックスに自分のサイズにピッタリなPDFパターンが届くシステムです。

最近、更に体重が増えてビア樽体型に拍車がかかっている私、寸胴と言えば寸胴なんですが、上から下までまっすぐとも言えないアンバランスなサイズなので本当にありがたい!
もし、合えば…ですが。

何せ、このサイト安いのです。
CADで自動計算だとしても、一人一人に補正してるにしては安すぎる。
1型なんと$2.49。
半信半疑で入力(ヨーロッパなのでcmで大丈夫)しつつ、えいやっと10型セットにしてみました。

ここで、さっきの3サイトの差が出てくるんですが、グローバルはデザイン画が素っ気ない。レビューも殆どない。ただし、縫製手順書は購入しなくても商品ページでダウンロード出来るので、ザッと目を通して太刀打ち出来そうか先に確認が可能。

対して、オリジナルの露サイトはユーザーの数が全然違うらしく、商品ページのカメラのアイコンをクリックすると、次々と作例が出てきます。
これが、お国柄かロシア美女たちの悩殺セクシーっぷりが…(笑)
ブラウザに両サイト並べてマウスをペチペチペチペチしつつ、吹き出しそうな鼻血を抑えつつw

今まで胸補正、ウエスト位置補正などが難関に思えてたようなデザインと、さっと縫えそうなニットワンピを中心に10個選んでみました。

ちなみに、肝心のデザインはというと、私の感想を一言で言うと

「ロシアの美人スパイが来てそうな色っぽいオフィスウェア」

あちらの方はパンツよりスカート派なのか、ワンピやスカートが中心です。

日本のヤングオフィス売り場、ブランドで言ったらマテリアとかノーベスパジオあたりに置いてそうなお尻周りのぷりっと見えるスカートなんかは日本でまず見たことないので気になります。

アグリーベティのコスプレ風ワンピも!w


待つこと約1日、(深夜に注文して翌日昼間)どどどーっと10通の添付メールが来ました。

ひとまず、1番ダダッと縫えそうなこちらを作ってみました。


A4への印刷は等倍で簡単。
貼り合わせも若干数ミリの余白の扱いに悩む以外はスムーズです。
ひとつ大きな特徴は、ワでとるパーツがないこと。面倒で半分に折って使用しましたが、柄合わせには便利そう。

こんな風に、全パーツに自分のスリーサイズが書かれているという羞恥プレイの中裁断(。-_-。)

完成図。
悲しいほどに、括れがないんですが( ༎ຶŎ༎ຶ )

注目すべきはそこではなくて、
私の身長148cmなのに、一切丈補正なしで、このパーフェクトさ!
ウエストベルト切り替えのデザインは普段ならハイウエストがジャストウエスト、ジャストウエストがローウェストになる。かと思いきや無駄なバストのせいで前身ごろはバストに引っ張られて短くなって…というのがいつものパターンなんですが、今回に関してはそれが全くない!
バストの布ちゃん足りてるよ!の図。


結論。
ものすごく気に入った。
多分、また買います。


ちなみに、一瞬期待した紳士服と子供服は見なかったことにした方が良さそうです(^^;;

スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

2013.09.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハンドメイド(大人服))

大人プレコス

Recherecheさんのプレコススカート、初めて見た時から
なんてモードでかっこいいんだろう、お子さまにだけ着せるなんてもったいない。。
と思ってたんですが、

今年になって、フィッシュテールスカート?(立ち読みしたSTORYによると)
を本当によく見かけるんで、ついに本気で手を出してしまいました。

プレコススカート 150cmサイズです。

写真 (9)


続きを読む

2012.08.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハンドメイド(大人服))

キティーリバティで、ひんやりスカーフ

ふらっと寄ったマーノクレアールで、「熱中症対策!」ということで、
保冷ペットボトルカバーのキットなんかと一緒に展示されていた
ひんやりスカーフ。

2枚入りで300円とお安かったので、思わず買ってきてしまいました。
スカーフのサンプルに使われていたキティーリバティもそっくりそのまま購入。

10cmずつで600円くらいだから、それでもサンリオショップのひんやりスカーフと
変わらないような。。。だったら、リバティの方が絶対に可愛いと思いまして。

水で濡らした後、固く絞ってスカーフでくるむタイプのもので、
買うとスカーフ部分の作り方の紙をつけてくれました。

やっぱりリバティは肌触りがよくて気持ちいいです。
写真 (8)




2012.08.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハンドメイド(子供服)

Sewaholicの Pendrell Blouse

カナダのSewaholic Patternsのブラウスが、思いの他この夏活躍しています。

プリンセスラインの布帛用(ニットも可)の開き無し被り形ブラウスで、
袖がフリル2段のA袖とタック入りフレンチスリーブのB袖から選べます。

1作目は試作のつもりで在庫ニットで作ったら分厚すぎたようで、
畳んでみた袖が


どう見ても… 餃子。


でも、その日は生まれて初めての洋裁オフだったので、徹夜で仕上げて着て行きました。

着るたびに、肩と二の腕のゴツさが目立つかなーと思いつつも、
紺という無難な色とニットの楽さで、5月から着倒してます。


写真も撮っていなかったので、一応記録のため写してみたんですが、
あまりに酷いので…折ります。









続きを読む

2012.08.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハンドメイド(大人服))

パーソナルカラー診断に行って来ました

念願のパーソナルカラー診断に行って来ました。
今回、お願いしたのは、有名なフォーシーズン診断ではなく、
日本人の黒髪、濃い色の瞳や肌色に合わせて更に細分化されたというセブンシーズンカラー診断です。

ブルーベースは、何となく予想してたけど、フォーシーズンにない「レイニーシーズン」判定だったので、
なんか寂しいw
あと、今まで好んで着てた色も、そんなに外してなかったようなので、
クローゼット総入れ替えで新しい自分!みたいなこともなく…
いや、実際そうなっても困るんですが。

今回、カラーと合わせてお願いしたのが、骨格診断。
こちらの方が、収獲があった気がします。
胸元は、かなり開けた方がいい、って薄々気づいてたんですが、今後は拘ってみてもいいかも、
とか、どこかに丸みのあるディテールを入れてみる、とか。

ストレートタイプ=華奢な直線的な体型の人(ほっこりが似合いそうな)、
ウェーブタイプ=カービーな女性らしい体型の人

と直感的に思い込んでたんですが、実際は、

ストレートタイプ=身体全体に厚みがある欧米体型。肩幅もしっかりある。
トラディショナルな定番を着こなせる。

ウェーブタイプ=身体に厚みがなく、下半身にボリュームが出やすい所謂洋なし体型。

という分類でした。そして、私は、がっしり欧米体型だと思っていましたが、
それは胸元、デコルテに限っての話で、
全体を見ると肩幅は狭いし、腰より太ももの方が張っているので、完全にウェーブの日本人体型とのこと。
おまけ程度に考えてたのに、報告書似合うアイテムのリストがすごく詳細で驚きました。

以下、長~いですが、覚え書きとして、報告書のコピーを載せておきます。




続きを読む

2012.08.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ネタ帖

«  | ホーム |  »

プロフィール

ukkari8bei

Author:ukkari8bei
外国かぶれの関西人母ちゃんによる
ソーイング記録です。

身長148㎝ not 華奢 
目指せマイサイズソーイング。

最新トラックバック

Shopping

My Favorites from Etsy 我が家のミシンです。
” title=

Welcome!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR